おしりニキビについての知識

おしりニキビ対策&予防

おしりニキビ対策は、
おしりニキビが出来やすくなる要因を取り除いて清潔に保ち、毎日の保湿ケアをすることが重要です!!


おしりニキビの原因は、蒸れと圧迫・締め付けによる血行不良・新陳代謝の低下です。


締め付けない下着・蒸れにくい下着を着用し、座りっぱなしに注意して軽い運動をしたりすると、
血行もよくなり新陳代謝も上がります。


詳しくはコチラ↓を参照してください
おしりニキビができやすい人
おしりニキビの原因 -下着・ストレス・蒸れ・生活習慣-


また、生活習慣の乱れもニキビができやすく治りにくい環境を作ります。


寝不足・偏食・ストレスなどが要因でホルモンバランスは崩れ、肌荒れやニキビができやすい肌になります。
バランスのよい食事・適度にストレス発散し、7時間以上の睡眠を取れるように生活習慣の改善もしていくとよいでしょう。


おしりニキビができた時の対策・予防策その①


まずおしりを清潔にすることです。


普通の生活をしていれば、おしりを洗わない。なんてことはめったにありませんよね?
でも、おしりをちゃんと洗っているのに、おしりニキビが繰り返しできてしまう・・・
そんな人はちょっと間違った洗い方をしているのかもしれません。


界面活性剤が入ったボディソープを使っていませんか??
ニキビがあるからと念入りにゴシゴシ力を入れて洗っていませんか??
ボディタオルの素材は??
湯船につからず、シャワーだけで済ませていませんか??


もし、おしりニキビができてしまったなら
まず無添加の固形石鹸に変えましょう。
無添加石鹸は、刺激も少なく肌にもやさしいです。


次に、ボディタオルも使用していたのがナイロン製のものなら、綿・麻などの天然素材のボディタオルに変えましょう。


ゴシゴシと強くこすったりして刺激を与えてしまうと、皮脂は必要以上に洗い流されてしまい、防御しよう皮脂の分泌量が増えます。
皮脂量が増えれば、毛穴にもつまりやすくなりニキビもできやすいいう悪循環を繰り返します。


身体も洗顔同様、優しく洗うことが大切です。
刺激のすくない柔らかいタオルや、しっかりと泡立てて手で優しく洗うとのもオススメです。


肝心なのが、しっかりと洗い流せているかです。
シャワーを上から浴びていると、おしりの出っ張りでシャワーのお湯が遮られ
おしりの下の方に泡が残っていた。という経験ありませんか??


綺麗に洗っても、洗い流し残りがあると、毛穴がつまりニキビにつながります。


シャワーでしっかり流しきる!
一定方向空だけではなく、横からや下から多方向からシャワーをあびると洗い流し忘れはなくなるでしょう。


最後に、湯船につかっているかどうかもおしりニキビの関係します。


身体を洗って、しっかり流したつもりでも、石鹸カスや垢が流しきれていない場合があります。

湯船につかることで、身体中の毛穴が開き汚れが洗い流されます。
忙しくて、毎日つかるのはムリというひとも、2.3日に1回のペースで湯船に浸かるようにしてみてください。


きっと、おしりのニキビも良くなると思います!!


おしりニキビができた時の対策・予防策 その②


次に必要不可欠なことは毎日の保湿です!!


顔にできるニキビと基本的に同じなので、
保湿をして肌に潤いを与えることが、おしりニキビを改善・予防をする対策なのです。


おしりニキビの原因 -下着・ストレス・蒸れ・生活習慣-にも書いたように、おしりの皮膚はいろんなダメージから守るために角質肥厚になっています。


顔に使っている化粧水などで、保湿ケアしようとおもっても
デリケートな顔の肌とはちがうので、分厚い角質層をもつおしりにはなかなか浸透していきません


顔に使えるから、おしりに使っても大丈夫!と思うかも知れません。
使っても大丈夫ですよ・・・でも、効果は期待できませんよ。ということです。


おしりの肌にも、しっかり浸透して潤う成分が配合されたヒップ専用のケア用品をつかうことをおすすめします。


顔には顔のスキンケア、ボディにはボディケア、おしりにはおしりのヒップケア
それぞれの部位に合わせた成分をふくんでいるので、部位ごとに使い分けるということも大事なんですね。



関連記事

おしりニキビができやすい人

おしりニキビの原因 -下着・ストレス・蒸れ・生活習慣-

おしりニキビ・シミ・黒ずみ対策ジェル 『ピーチローズ』


<<<前の記事【男性が女性のおしりニキビに持つイメージ】




>>【おしりニキビ・しみ・黒ずみ対策方法】トップページへ戻る