美肌コラム

ビタミンC・リコピンを豊富に含む「ローズヒップ」の豆知識

シミの改善や美肌・毛穴レスの肌に導く効果が望めるとして注目されているローズヒップですが、ローズヒップはバラの果実の事であり食用油やローズヒップティーなどでよく利用されています。


ローズヒップはビタミンCの爆弾と言われるほどビタミンCの含有量が多くその含有量はレモンの20倍近くですし、自然界に存在する植物の中で最もビタミンCを多く含んでいる植物と言われる事もあります。


抗酸化作用を持つビタミンCは抗酸化作用の強いビタミンEを再生する役割があるので、ビタミンCを摂取する事で体内に発生した悪玉活性酸素を無害化する働きのあるビタミンEのリサイクルをサポートして、体のサビ・老化・病気を防ぐ事につながります。


ローズヒップにはビタミンCだけではなくビタミンEも含まれていますし、加えてビタミンEと同じように悪玉活性酸素を除去する働きやと毛穴の引き締め効果などがあると言われる抗酸化物質のビタミンPも含まれています。


またビタミンC・E・Pは互いをサポートしあう性質があるので相乗効果でより一層様々な効果が期待できるのです。特にビタミンCは人間の各臓器で重要な働きをしていて欠かせない成分ですし、コラーゲンの生成を促したり肌の新陳代謝を促進する働きもあるのでシワ・シミの改善や美肌・毛穴レスの肌に導く効果もできます。


他にもビタミンCにはホルモンバランスを整えて生理痛や生理不順を緩和・改善する効果もあると言われています。


ローズヒップにはさらにトマトの栄養成分としても知られているリコピンも豊富に含まれています。ローズヒップのリコピン含有量はトマトよりも多いですし、リコピンには活性酸素の中でも高いエネルギーを持つ一重項酸素という活性酸素を取り除く作用があるので、健康効果を始めとしてシワ・シミの改善など美白・美肌効果が期待できる成分です。


ローズヒップにはさらに鉄分やカルシウムも含まれているので、女性に嬉しい効果が期待できる成分が詰まった植物ですが、特におすすめされている摂取法がローズヒップティーです。ローズヒップティーは香りもよく胃にも優しいハーブティーで手軽に飲めるので習慣づけやすいでしょう。



>>【おしりニキビ・しみ・黒ずみ対策方法】トップページへ戻る