美肌コラム

コエンザイムQ10について解説!疲労回復・美肌効果についても

コエンザイムQ10には、還元型と酸化型の2種類があります。従来までのサプリに使われていたのは、ほとんどが酸化型コエンザイムQ10でした。


コエンザイムQ10は体内にもありますが、これは還元型です。なので、酸化型のサプリを摂取しても、体内で効果を発揮させる時には還元型に変換する必要があります。しかし、ストレス、加齢、病気、などによって還元率が低下してしまうので、体内で活用出来る割合が減ってしまうのが課題でした。


最近では、還元型のものが使われているコエンザイムQ10のサプリも登場しています。酸化型と違って体内で還元する必要がないので、高齢者、ストレスの多い人、病気がちの人、などでも効果を実感しやすくなっています。


還元型コエンザイムQ10の主な働きは、「エネルギー生成」と「活性酸素の除去」の2つです。


1つ目は、生命維持に必要なエネルギーを生成することです。


エネルギーを作り出す器官は細胞のなかのミトコンドリアです。ミトコンドリアは、食事から摂取した栄養素+呼吸で取り入れた酸素、を利用してエネルギーを作っています。コエンザイムQ10はエネルギーの生成に不可欠な成分です。また、エネルギー生成によって発生した活性酸素を除去する働きもあります。


エネルギーが生成されて疲労回復効果できたり、新陳代謝が促進されて美肌効果が期待できます。もしコエンザイムQ10が不足してしまうと、エネルギーを生み出すことができなくなり、疲労回復ができなくなるので、慢性疲労の状態になります。細胞にエネルギーが行かなくなるので、新陳代謝が行われなくなり、いつまでも古い細胞が残ったままになるので、美肌にはなれません。


エネルギーを作り出して疲労回復をしたり、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)を促進して美肌効果を出す、といった作用は、コエンザイムQ10があってこその効果です。


酸化型ではなく還元型が、摂取効率が高いと覚えておきましょう。



>>【おしりニキビ・しみ・黒ずみ対策方法】トップページへ戻る